原口元気の事件

先日の大原グラウンドでの練習後、同僚の岡本拓也に蹴りを入れ、肩の関節脱臼、
全治3週間の怪我を負わせた件で公式発表がありました。

原口元気について(浦和レッズ公式)

今回の件で、原口が怪我を負わせた岡本拓也の母上はたいへん激怒されており、
原口を傷害罪で告発*1も辞さない姿勢とのことです。

以下、原口元気に対する浦和レッズの方針

  • 今回の件でご迷惑をかけた方々への謝罪
  • 今シーズンは全試合、原口元気の出場を見合わせる
  • 社会奉仕、貢献活動を通じて自分自身と向き合う時間を作る
  • 外部も含めた専門家を活用した、新たな教育プログラム導入

原口本人も自覚しているらしい「自分の感情をコントロールできずに暴力に走る」のは、
将来的にパートナーを見つけてお付き合いをする際、上記のことをすればDVなどにも
繋がりかねない危険な要素だと思います。

サッカー選手である前に、一人の大人、一人の社会人としてどうすればいいかを
しっかり考え、行動してもらいたいものです。

*1:チームも使用者責任を問われることになる可能性も出ますよ