下々の諸君、お久し振り! Reds 2-1 Marinos

 久し振りに表で戦闘モードの記事を書くよ。
 「暇でモテない下々の諸君、ご機嫌いかがかな?
 と、思いっきりプロレスのヒール風に登場してみたよ。解る諸君は解るだろうね。本日は因縁の対戦@常盤貴子*1の実家の近くと言うことだ。私の大ファンや信奉者の諸君は、私がこれ以上何を言わなくても解るだろう。
 ただ、今更初めて見るなんて言う不埒な諸君や、洗脳されても洗脳され足りない下々の諸君も読んでいると思うと、サッカーとは違う路線にばかり行く可能性があるので、長編になることを覚悟したまえ。

 はい。くだらない能書きや前振りが長くなったけど、これからが本番ね。ビビって、たじろぐがいい!
 どちらかと言うとマリノス押せ押せムードの試合展開。前半6分、狩野健太のループを「あんたはモリツァ*2の物真似さんですか!?」と突っ込みを入れたくなる那須大亮が頭で合わせて先制し、「まさか……」の予感がよぎりはしたものの、平川忠亮のグラウンダーに永井雄一郎が右で合わせて1-1。ここで反撃の烽火があがっていくか???と思っていたが、ポンテの怪我が気になる状態。大丈夫か?と思ったけど後半13分、永井雄一郎のループからワシントンが左で合わせて2-1。逆転していくかな〜なんて思っていたけど結局はシュート数がマリノス11に対して、Redsが4。決定率の高いFWと、守備力の高いDFを誇るRedsの勝利!!!
 と言うわけで、「負けたら悲劇!嫌いなもの食わせバトル」のレギュレーション通り、id:m-shimaさんは餡子を食ってね。

*1:横浜市港北区出身

*2:ヒント:「利き足は“頭”です」