浦和レッズ 0-1 横浜FC@日産スタジアム

 どうやら、後日電話で聞いたけどこの日は下僕ちゃんもいたらしい。
 一方、私は元相方さんや友人たちと4人で見に行ったけど、正直ここまで身も心も冷える試合はなかった。カズだなんだをマスコミは持ち上げるけどそんなの関係ねえ!根占?なにそれ?審判がクソだったのも関係ねえ!何が一番の問題か。それを焙り出してみると、私はこの2点がポイントではないかと思う。

上記の点を総合すると、根本的な問題は、「若手を育てる」と言う観点がなく、主力とそれ以外では実力の差がありすぎるからでは?と言える。

正直、ほかのチームでもとレッズの選手が活き活きしているのを見て苦々しいものを感じた経験があるレッズサポ諸氏も多いのではなかろうか?

レッズの監督は、横浜だろうとどこだろうと応援に来るうぃあーさん…もといレッズサポが怖いだのなんだの言う前に、何をすべきか考えないといけないんじゃないの?

 この試合が終わり、友人連中と喋っていたとき信じられない光景を目にしてしまった。サポ席に挨拶に来た選手に向かって、2階席から発炎筒や水の入ったペットボトルを投げつけた者がいたそうだ。タイミング的には、1階席から拍手が起こったくらいのタイミングだったわけだけど、私は拍手も( ゚Д゚)ハァ?っと思った反面、この手の暴挙に出る人間への許容度が低いこと、このBLOGや大昔に発行していたメルマガなどをご覧になられた経験のある方ならお解かりいただけると思う。